貯金、副業

【副業】介護士の方にオススメ副業

こんにちは。かずです(^^♪

今回は介護士として働く僕が、介護士の方におおすすめしたい副業をご紹介します。

その前に僕の簡単な自己紹介をしますね。

現在31歳で、22歳の時に特別養護老人ホームに就職しました。

その後、介護福祉士を取得して26歳で小規模特養に転職しました。

そして、30歳の時に現在の職場である重度障がい者専門の在宅ヘルパーへ転職しました。

そして、現在に至ります。

そんな僕が、なぜ副業を始めたのか?

まずは、その理由について説明します。

1.介護士として「キャリアアップ」しても、ほとんど給料が上がらない。

まずは、なぜ副業を始めようと考えたのかを説明します。

介護士としてのキャリアアップとしては、生活相談員、ケアマネージャー、訪問介護事業者の事業者所長、そして施設長が主なキャリアアップの道です。

すべての道を考えたことがありましたが、どれもキャリアアップと言えるほど給料が上がるわけではありませんでした。

介護主任になったとしても、手当が多くても1万円程度です。

その割には、劇的に仕事量が増えて月1万円では全く見合っていません。

介護士は、素晴らしい仕事で好きな仕事なんですが、どれだけ時間費やして頑張ってキャリアアップをしたとしても給料はほとんど上がりません。

2.転職をきっかけに副業を始める。

そして、介護士としてのキャリアに悩んでいました。

しかし、転職がきっかけで考え方が変わりました。

今の職場に転職して、在宅の夜間介護を専門とした所に転職しました。

今の職場は夜間中心なので、以前の職場よりも時間的余裕が増えました。

そして、自分の時間を持てるようになったことで、いろいろと考える時間できました。

その中で、介護士としてキャリアップを目指すより、副業に労力を注いだ方が稼げる確率が格段に高いことを知りました。

そして、昼間の空いている時間に副業にチャレンジすことにしました。

3.その後、「コロナ」による環境の変化

副業を始めて、すぐに「コロナウイルス」がはやり始めました。

僕の仕事はほとんど影響がなかったのですが、自分の実家の親や兄弟の仕事に多大な影響を及ぼしました。

そして、実家の生活が困窮する事態になりました。

この時に、より一層副業の大切を思い知りました。

会社に就職して働いているだけでは、自分のことも家族のことも守れないことを知りました。

これからの時代は「自分で稼ぐ力」が必要であることが、身にしみてわかりました。

4.介護職のみんなも副業を始めよう。

このような経緯もあって、今は副業にフルコミットしています。

もちろん、本業もちゃんとやってますよ。

ただ、本業をやっていても、給料は上がることはないし「介護士をやっている以上副業を始めるしかないな」と思い僕は始めました。

そして、今回のような事態になったときに介護だけをやっている状態ではどうすることもできません。

今はまだ結果は出ていませんが、未来を考えると絶対にやった方がいいです。

みなさんも、まずは「行動」をして何かビジネスを始めましょう。

5.「副業」を始める前にまずは「固定費」の見直し

「副業を始めよう」と言いましたが、まず最初に行ってほしいことがあります。

それは、固定費の見直しです。

固定費とは、家賃、保険、通信費、ローンのことです。

固定費は、毎月必ず出ていくお金です。

まずは、「固定費」を徹底的に節約してください。

固定費を見直すことは、最速で収入を増やす方法でもあります。

まずは一番早く、一番確実に収入が増える固定費の見直しから始めてください。

固定費の見直しはこちらの記事をチェック

6.やってはいけない副業の特徴

固定費を見直していよいよ副業にチャレンジしていただきたいんですが、これだけはやってほしくない副業があります。

簡単にまとめるとこういったことです。

  1. 時間を切り売りする
  2. やっていてもスキルの積み上げがない
  3. 人からの紹介で始める副業

これらの副業は僕はオススメしないです。

介護士として労働収入を得ていて、こういった副業を行うのはお勧めできません。

1.時間を切り売りする

時間を切り売りする仕事とは、アルバイトのことですね。

そもそも、僕達の介護のお仕事も自分たちの労働時間を会社に売って、お給料を得ています。

労働収入に労働収入を掛け合わせても、すぐににお金は増えますがやめてしまったらお金は増えません。

後、単純に体がもちません。

時間を切り売りする「労働収入」の副業はやめましょう。

2.やっていてもスキルの積み上げがない

こういった副業も、オススメできません。

アルバイトのような副業は、決められた業務をこなすだけです。

正直、誰でもできる仕事です。

目先のお金の為にそういった副業を始めても、将来に生かすことが全くできません。

副業を始める時は必ず、自分にプラスになるスキルが身につけれるものがいいです。

3.人からの紹介で始める副業

僕も、最初に副業に挑戦したときは、友達からの誘いで始めました。

しかし、結果は続けることができませんでした。

なぜかというと、自分に合っていなかったからです。

正直、自分に合わないことは長くは続かないです。

後は人からの紹介で始めるもう一つのデメリットは、「他人に任せていまい、自分で考えることをしなくなてしまう。」ことです。

友達や知人の紹介で始めると「わからないことがあれば何でも聞けばいい」となってしまい、すべて他人任せになってしまいます。

それでは、成長は見込めないし、なによりやっていて本人が楽しくないです。

なので、副業は「まずは自分で一から始めてみる」ことをオススメします。

わからないこともたくさん出てくるでしょうし、失敗もいっぱいするでしょう。

しかし、そういったことをすべて自分で調べて、試行錯誤することで必ずスキルは積みあがっていきます。

7.オススメできない副業

基本的に、時間を切り売りするスキルの身につかない副業は絶対にやめてください。

後は、ハイリスク・ハイリターンこういった副業も絶対にやめましょう。

僕も初めて副業を行ったとき、こういったハイリスク・ハイリターンなものに手を出してしまいました。

それは株式投資やFXと言ったものです。

①株式投資・FX

ハイリスク・ハイリターンの代表ですね。

こういった副業は、やめましょう。

なぜなら、資金を失うリスクがあるからです。

後は、まとまった資金がないと稼ぐことが難しいです。

僕も、投資信託をおこなっていますが、副業としてではなく「資産運用」の為に行っています。

株式投資やFXは、副業にするのではなく副業や労働で得た過剰資金で行うものです。

まずは、副業や本業でしっかりとお金を貯めて、副業としてではなく「資産運用」として行いましょう。

②同じ業種を掛け持ち

介護士さんの中にたまにいるのですが、別の施設でアルバイトとして夜勤専属で働いていたりとか、同じ業種のWワークをしてしまう人がいます。

正直、これはお勧めできません。

同じ業種をやっていては、今回のような「コロナウィルス」のようなことが起こったときに、リスクを回避することができませんし、スキルの積み上げにもなっていません。

または、ただ労働時間を増やすだけでは、稼げる額に限界ありますし体がもちません。

8.オススメの副業の特徴

次にオススメの副業の特徴です。

簡単にまとめると

  1. スキルが身に付く
  2. 自分の裁量で行える
  3. 時間の自由がある

このような副業がおすすめです。

副業は本業をこなしながら行うものなので、時間ややりがいがないと続けられません。

そのことに考量して、副業を選ぶべきです。

1.スキルが身につく

副業をやるとしたら、新しいスキルが学べるものを選ぶことをお勧めします。

介護士としてのスキルは現場で学ぶことができるので、外で学ぶ必要がないです。

それよりも介護以外の副業をして、新しいスキルを身につけましょう。

2.自分の裁量で行える

副業を行う上で、「自分の裁量で行える」ことは、仕事のやりがいにつながります。

なので、決まった仕事をこなすだけの副業ではなく、すべて自分で意思決定できる副業を行いましょう。

アルバイトは自分の裁量ではなく、会社に決められた業務をこなすだけなのでやめましょう。

3.時間の自由がある

副業を行う上で、時間の確保は最重要課題です。

なので、時間を切り売りするよるような副業は、絶対にやってはいけません。

時間に縛られない、自由度の高い副業を行いましょう。

9.オススメできる副業

次に、オススメできる副業を紹介します。

基本的に「自由度が高く」「時間に縛られず」「自分の裁量で行える」ものです。

それでは、見ていきましょう。

①ブログ・アフェリエイト

ブログ・アフェリエイトは、完全に自分の裁量で行うものです。

自由度が高く、自分の時間を切り売りするものでもないです。

以下がブログ・アフェリエイトのメリットです。

ブログ・アフェリエイトのメリット

  1. 収入が青天井に増える可能性がある。
  2. 本業の知識も生かすことができる。
  3. ネットビジネスのスキルが身につく。

1.収入が青天井に増える可能性がある。

ブログ・アフェリエイトは稼げるまでの時間はかかるかもしれませんが、稼げるようになってきたら青天井に収入が増える可能性があります。

2.本業の知識も生かすことができる。

または、本業で得た専門知識をブログでアウトプットすることもできます。

本業で得た知識が、副業でお金を生む可能性があるのです。

3.ネットビジネスのスキルが身につく。

後は、ブログを始めることで、ネットビジネスのスキルも身に付きます。

ブログは、ただ書いているだけでは、読んでもらえません。

その為、SNSを使った集客をする必要があります。

そういった、ネットビジネスの基礎的なスキルも身につけることができます。

ブログ・アフェリエイトのデメリット

  1. 文章を書くのが苦手な人は難しい
  2. 成果が出るまで時間がかかる
  3. 継続するのが難しい

1.文章を書くのが苦手な人は難しい

まず、ブログ・アフェリエイトは文章を書くのが嫌いな人は苦痛だと思うので、そういった人は厳しいと思います。

2.成果が出るまで時間がかかる

後は、成果が出るまでにかなりの時間を費やす必要があるので、「そんな時間は確保できない」と言う人にはお勧めできません。

3.継続するのが難しい

そして、ブログは継続するのがとても難しいです。

成果がなかなか出ずに、ほとんどの人が途中でやめてしまいます。

最初は成果が出なくても、諦めずにコツコツと続けられる人に向いています。

②せどり

せどりは難しいことはほとんどなく、作業をこなせばだれでも稼ぐことができるので、オススメです。

せどりのメリットは以下の通りです。

せどりのメリット

  • 作業は簡単なので、誰でも稼ぐことができる。
  • 即金性がある。
  • 簡単に成功体験を得られる。

1.作業は簡単なので、誰でも稼ぐことができる。

せどりの仕組みは、非常にシンプルです。

安く仕入れて、高く売る以上です。

そして、今はせどりの商品の仕入れ方もYouTubeなどで無料で学ぶことができます。

ちなみに、僕もせどりにチャレンジしてします。

気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

2.即金性がある

せどりは、ブログと違ってすぐに成果が出ます。

作業をこなせば、すぐに利益を得ることができます。

そして、仕入れ先を増やしていけば、収入も増やしていくことも可能です。

3.簡単に成功体験を得られる。

初めて副業を始めた場合、成功体験はモチベーションを保つうえで大切です。

しかし、ブログ・アフェリエイトは成功するまでに時間がかかってしまうので、モチベーションを保つのが難しいです。

それに比べてせどりは、結果が出るまでが早いので簡単に成功体験を得られます。

なので、副業初心者にはお勧めできます。

せどりデメリット

  1. 始めるためにある程度まとまった資金がいる。
  2. 常に作業を行っていないと稼げない。
  3. 値崩れして、損失を出す可能性がある始めるためにある程度まとまった資金がいる。。

1.始めるためにある程度まとまった資金がいる。

せどりは、商品を仕入れるためのお金が必要です。

なので、始めるためにはある程度のお金を用意する必要があります。

「最初はなるべくお金をかけたくない」と言う方はせどりではなく、ブログやYouTubeを始めた方がいいです。

2.常に作業を行っていないと稼げない。

せどりで稼ぐためには、常に自分で働いて作業をこなす必要があります。

作業をこなした分だけ、お金になります。

なので、結局は労働収入なのです。

ブログやYouTubeは広告ビジネスなので、寝ている間でも勝手にお金を生み出してくる可能性があります。

3.値崩れして、損失を出す可能性がある。

商品を仕入れたら、必ずしも思い通りの値段で売れるわけではありません。

予想していたよりも高く売れなかったり、最悪の場合は値崩れを起こしてしまい、仕入れ値よりも相場が安くなってしまって、利益がマイナスになることも考えられます。

ただ、これはしっかりと商品リサーチをすることでほとんどは回避することができます。

しかし、初心者のうちはそういった失敗は覚悟して行ってください。

10.仕事が忙しくて副業ができない

今まで、副業について紹介してきましたが「そもそも施設の仕事が忙しすぎて、副業をやる時間がないよ!」と言う方が多いんじゃないでしょうか?

僕も、施設で働いているときはそうでした。

ケース担当の誕生日会、委員会業務、勤務表作成、家族様の手紙、夏祭りの準備…

上げたらきりがないくらい、やることだらけで副業に使う体力は残っていませんでした。

しかし、現在は夜間専門の在宅介護へ転職して、出勤日中も減って昼間に時間も持てるようになりました。

介護の仕事は、たくさんの仕事をこなして成果を出したら、給料が上がるわけではありません。

なので、業務数が少なく、自分の時間を確保できる職場に転職するべきです。

夜勤専属に転職すべき理由

そうした場合に、「どこへ転職すればいいの?」となりますよね。

まずは、夜勤専門で募集をしている職場を探しましょう。

介護職員として稼ぐためには、夜勤手当で稼ぐしかないです。

しかも、夜勤専属になれば出勤日数も減って、昼間の時間を副業に充てることができます。

なので、副業を始めるなら夜勤専属の職場へ転職するべきです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

僕は介護職員の人たちには、もっと副業にチャレンジしてほしいと思っています。

ただ、そのためには職場の環境を変える必要があるかもしれません。

僕は副業を始めるために、職場の環境を変えました。

その結果、すべてがいい方に変わりました。

今、「自分の時間が持てない」と悩んでいる介護職員さんたちは、迷わずすぐに転職することをお勧めします。

-貯金、副業