運動

筋トレ初心者はジムに行く必要はない。筋トレの目的を明確にしよう。

筋トレ初心者「筋トレ始めようと思うんだけど、とりあえずジムに入会しようかな。ジムに行った方がトレーナーとかに教えてもらえそうだし。。。」

こういった考えでジムに行かれる方、多いんじゃないでしょうか?

しかし筋トレ初心者の方は、ジムに行く必要はないです。

「でもジムに行った方が器具もそろってるし、効率よくない?」

たしかに器具を使った方が、効率的に鍛えられます。

ですが筋トレ初心者の方は、器具を使わなくても自宅でのトレーニングで、十分鍛えられます。

そもそも筋トレをする目的が、明確になっていないのにジムに行くのは、やめましょう。

あなたのジムに行く目的は、ダイエットですか?

引き締まった、体を目指したいですか?

それともゴリマッチョを目指したいですか?

正直ゴリマッチョを目指すんでしたら、ジムに行った方がいいです。

しかし引き締まった体、ダイエット目的ならジムに行くのは、不要です。

高い入会費、月額料金を支払っていく必要はありません。

この記事では、ジム通いが不要な理由を説明します。

1 ジム通いが不要な理由。

1-1フリーウェイトは必要ない。

フリーウェイトのトレーニングは、筋肥大を行う上で

最も効率よく、筋肉を鍛えることができます。

しかし筋トレ初心者は、ほとんどフリーウエイトを使いません。

みんな、関節を痛めるからとトレーニングマシーンを使います。

そもそも自重トレーニングでも関節を痛めず、安全にトレーニングできます。

1-2トレーニングマシンは必要ない

トレーニングマシンを、使う初心者は多いです。

理由は、軌道が確保されていて初心者でも筋肉に効かせやすいのと

関節を痛める心配が、少ないことです。

しかし、マシーンは多関節トレーニングではないので

関与する筋肉が少なく、部分的にしか鍛えることができません。

自重トレーニングは、多関節トレーニングで

関与する筋肉が多いので、幅広く筋肉を鍛えられます。

まずは自重トレーニングで、バランスよく筋肉をつけた方がいいです。

1-3ランニングマシーンは必要ない

わざわざランニングマシーンを使わなくても、有酸素運動はどこでもできます。

朝に軽くウォーキング、ランニングするだけでも十分です。

ジムにお金を払ってまで、有酸素運動をしに行くのは

マジで、お金の無駄です。

2 そもそも食事管理の方が大事

そもそも、どんなにお金を払ってジムに行っていても

食生活を改善しないと、意味がないです。

「ジムに行くだけで痩せられる」と思っている人が多いです。

まずはジムに行く前に、食生活を見直しましょう。

どこから見直すべきなのか

見直すべきポイントを、解説します。

2-1たんぱく質を摂る。

筋トレで、成果が出ないという場合

だいたいの人が、たんぱく質の摂取量が足りていないことが多いです。

食事に気を使ってない人は、圧倒的に炭水化物の摂取量が多いです。

コンビニやファーストフード店などの料理は、ほとんどが炭水化物です。

1日に必要なたんぱく質量は、60キロの男性で60g~90gと言われています。

朝ご飯:プロテイン 昼ご飯:鶏むねステーキ定食 夕ご飯:焼き魚+納豆、卵

この食事内容で、だいたい60g~90gです。

多分、ほとんどの人が全く足りていないと思います。

日ごろから意識して、お魚、お肉、卵などのたんぱく質の摂取を心がけましょう。

2-2 食事の食べる順番を考える

みなさんは、食事を食べる順番は心がけていますか?

お米やパスタ、パンなどをいきなり食べていませんか?

そういった糖質のあるものを、空腹状態でいきなり食べると急激に血糖値が上昇します。

血糖値が急激に上がると、食欲の増長を引き起こすと言われています。

なので血糖値の上昇を抑えるために、食物繊維を多く含んだものから食べるようにしましょう。

食物繊維は、血糖値の上昇を抑えてくれる効果があります。

食物繊維が多く含まれる食材は 野菜、豆類、海藻、きのこ、などです。

そういったものから、先に食べるように心がけましょう。

2-3 コンビニに行かない

みなさん、コンビニにはよく行かれますよね?

近くにあって便利だし、ついつい行ってしまいがちです。

しかし、コンビニには行かないでください。

なぜかというと、コンビニに置いてあるほとんどの食べ物が、糖質を多く含んでいるからです。

肉まん、カップラーメン、アイスクリーム、菓子パン

コンビニに行かなくなるだけで、食生活はだいぶ改善されます。

みなさんも、コンビニからは距離を置きましょう。

ネットを活用すれば自宅で良質なトレーニングができる。

今の時代、ジムに行ってトレーナーに聞かなくても

インターネットで、いくらでも良質な情報は手に入ります。

YouTubeでは、プロのトレーナのトレーニング動画を無料で見ることができます。

YouTubeには初心者向けの動画から、上級者向けの動画までそろっています。

ネットを使えば、自宅で十分効果的なトレーニングを行うことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

筋トレをする目的が、ダイエットや体を引き締めるのが目的の場合は

ジムに行かなくても、自宅で十分です。

今までのことをおさらいしましょう。

  • フリーウエイトは必要ない。
  • トレーニングマシンは必要ない。
  • ランニングマシンは必要ない。
  • たんぱく質を摂取する。
  • 食事の食べる順番を考える。
  • コンビニ行かない。
  • ネットを活用すれば自宅で良質なトレーニングができる。

高いお金をかけて、ジムに行く前に

まずは食生活の改善と、自宅での自重トレーニングを行ってください。

-運動