貯金、副業

楽天経済圏に移行するメリット

「貯金額増やしたいけど、生活費やいろいろ出費がかさんでなかなか増やせないなあ…どこから節約すればいいんだろう」

そんな方は、楽天経済圏へ移行するのがオススメです。

楽天経済圏へ移行するだけで、月々の支出を抑えることができます。

楽天経済圏へ移行する最大のメリット

楽天経済圏へ移行することの、最大のメリットとは

ポイントがザクザク貯まることです。

貯まったポイントをうまく活用することで、確実に毎月の貯金額が増えます。

楽天経済圏とは?

楽天経済圏とは、日常でできるだけ楽天のサービスを使用して、ポイントで生活することです。

楽天のサービスは様々なものがあります。代表的なもので

  • 楽天市場
  • 楽天モバイル
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天でんき
  • 楽天ひかり

今まで使っていたサービスから、これらのサービスへ移行することで

ポイントがたくさん貯まります。

なぜポイントがたくさん貯まるの?

なぜポイントがたくさん貯まるのかというと、SPU(スーパーポイントアッププログラム)

をうまく利用することで、ポイントがたくさん貯まります。

SPU対象の楽天サービスを利用することで、楽天市場で買い物をした際につくポイントが

1%~最大16%まで上がります。

楽天サービスのポイントアップの内訳です。

楽天市場+1倍楽天証券+1倍
楽天モバイル+1倍楽天トラベル+1倍
楽天ひかり+1倍楽天市場アプリ+1倍
楽天カード+2倍楽天ブックス+0.5倍
楽天プレミアムカード・
楽天ゴールドカード
+2倍楽天kobo+0.5倍
楽天銀行+楽天カード+1倍楽天Pasha+0.5倍
楽天保険+楽天カード+1倍Rakuten Fashion+0.5倍
楽天でんき +0.5倍楽天TV・
NBA Rakuten
+1倍
楽天ビューティー+1倍

これらのサービスを利用することでポイントを最大16%アップすることができます。

貯まったポイントはどうやって使うの?

楽天ポイントは、様々な用途で使用することができます。

  • 楽天市場のお買い物で使用
  • 楽天モバイルの携帯代の支払いで使用
  • 楽天でんきの支払いで使用
  • 楽天証券でポイント投資する
  • 楽天Pay,楽天Edyでコンビニの支払いで使用
  • 楽天ビューティーで美容院代で使用
  • 楽天トラベルでホテル代で使用

これらをうまくポイントで使用することで、毎月の支出を大きく抑えることができます。

僕の場合は、楽天モバイル、楽天でんきを毎月のポイントで支払っています。

なので、携帯代、電気代は実質毎月無料です。

これだけでも、毎月の支出を大きく節約することができています。

楽天市場は、毎月いろいろなポイントアップイベントを開催している。

楽天市場は、SPUのポイントアップだけではなく

ほかにも様々なポイントアップイベントが、毎月開催されます。

0と5のつく日はポイント2倍お買い物マラソンで最大ポイント10倍など

ほかにもいろいろなイベントが開催されます。

毎月のイベントの開催日は、楽天ポイントアップカレンダーで確認することができます。

https://calendar.rakuten.co.jp/cal/6286/

上手く買い物すると、30%~70%ポイントがつくこともあります。

イベントの複数重なる日を確認して、楽天市場で賢くお買い物しましょう。

まとめ

僕は、今年の4月から楽天経済圏へ移行しました。

移行してからすでに15000ポイントもポイントが貯まりました。

楽天市場で生活消耗品などを購入して、貯まったポイントで携帯代、電気代、コンビニの支払いに

あてることで、毎月の支出は本当に減りました。

「毎月の支出を減らしたい。」「貯金をしたい。」という方は

楽天経済圏への移行は絶対にオススメです。

-貯金、副業